日本エコテック株式会社

より確かに、より迅速に、安心の未来を創造します。

社長あいさつ

代表取締役社長  郷 和久

当社は、設立以来長年にわたり「良い品質、正確なデータ、より迅速に」を基本方針として河川水、土壌、ゴルフ場排水及び農産物・食品等の残留農薬の分析に携わって参りました。
分析センターを東西の2ヶ所(福島県二本松市、大阪府河内長野市)に設け、計量法に基づく環境計量証明事業を展開すると同時に、厚生労働省より食品衛生法に基づく登録検査機関の指定を受け、製品検査或いは自主検査を実施して参りました。さらには農林水産省より農薬取締法に基づくGLP適合施設の認可を受け、農作物等での残留性に関する試験を受託しております。
また、平成26年5月には、新たに栄養成分や添加物等の理化学検査をスタートさせました。
経営理念として「分析サービス業として、環境、健康、安全、品質に関わる測定分析を通じて社会に貢献します」を掲げ、これ等の事業活動を通じて今後とも市場のニーズに応え、且つ信頼される企業を目指して参ります。