日本エコテック株式会社

より確かに、より迅速に、安心の未来を創造します。

残留動物用医薬品分析

動物用医薬品とは動物の感染予防および疾病治療を目的として使用されている薬剤の総称です。
ポジティブリスト制度により数多くの動物用医薬品について、残留基準値の設定の無いものは一律基準(0.01ppm)が定められております。
日本エコテックではマラカイトグリーンやニトロフラン類等の不検出項目の個別分析や検疫所モニタリング検査計画を基にした一斉分析が可能です。
分析項目
料金(税抜き)
ニトロフラン(1〜4成分)
40.000〜55,000円
クロラムフェニコールを含むフェニコール類(3成分)
30,000円
クロラムフェニコールを含むフェニコール類(2成分)
25,000円
マラカイトグリーン及びロイコマラカイトグリーン
25,000円
テトラサイクリン類/div>
25,000円
ジエチルスチルベストロール/div>
25,000円
エマメクチン安息香酸塩
45,000円
カルバドックス
20,000円
*その他項目についてはお問い合せください。

マクロライド系、ペニシリン系、キノロン系、ニューキノロン系、ポリエーテル系抗生物質、サルファ剤、その他抗菌剤、寄虫剤、消炎剤、鎮静剤、等が分析対象。検疫所モニタリング検査計画項目を基にした一斉分析が可能です。
分析メニュー 分析
項目数
対象食品 検疫所モニタリング項目カバー率 料金(税抜き)
輸入牛
動物薬モニタリング
68項目 牛および
その加工品
約66.0%
※検疫所モニタリング対象103項目
90,000円
輸入豚
動物薬モニタリング
63項目 豚および
その加工品
約73.3%
※検疫所モニタリング対象86項目
90,000円
輸入その他獣畜肉
動物薬モニタリング
66項目 獣畜肉および
その加工品
約75.9%
※検疫所モニタリング対象87項目
90,000円
輸入鶏
動物薬モニタリング
65項目 鶏および
その加工品
約74.7%
※検疫所モニタリング対象87項目
90,000円
輸入その他家禽類
動物薬モニタリング
59項目 家禽類および
その加工品
約76.6%
※検疫所モニタリング対象77項目
90,000円
輸入蜂に由来するもの
動物薬モニタリング
21項目 蜂蜜他 約67.7%
※検疫所モニタリング対象31項目
55,000円
輸入水産食品
動物薬モニタリング
31項目 水産食品原料
および
その加工品
約64.6%
※検疫所モニタリング対象48項目
65,000円
対象食品ごとに分析の可否は異なります。また上記項目以外の分析についてはお気軽にお問い合わせください。
一斉分析可能項目(一部)
抗生物質
スピラマイシン、チルミコシン、ベンジルペニシリン、ナラシン、
ナフシリン、スピラマイシン
合成抗菌剤
スルファジアジン、スルファメトキサゾール、スルファジミジン、
オキソリン酸、エンロフロキサシン
内寄生虫用剤
ジクラズリル、チアベンダゾール、トリクラベンダゾール、
フルベンダゾール、レバミゾール
対象食品ごとに分析の可否は異なります。また上記項目以外の分析についてはお気軽にお問い合わせください。
料金(税抜き)(1項目~) 20,000円~
※分析料金は検査項目数により異なります。
多項目の分析についてはパッケージ価格で割安で分析が可能です。
通常納期10営業日となります。(検査状況・検体により異なります)
*詳しくはお問い合せください。